企業の明日をバックアップ

 日本の多くの製造メーカーはバブル崩壊失われた30年以降、生産コスト削減や生産性の向上に努めて来ました。そしてその過程で業務請負や製造派遣を利用した「人件費の削減・固定費の流動化」に取組み多くの成功事例がみられました。しかし、今日企業の組織構成は大きく変化を見せています。いままでの「人を集め、配置する」だけの派遣型アウトソーシングから、企業が本来の強み(核)に経営資源を中集していく、いわゆる「コアコンピタンス経営」へシフトしているのです。当然求められるアウトソーサーへのニーズも大きく変化してきてます。弊社ナティーは今までの人件費を中心とするコスト一辺倒の形から、コンプライアンスはもちろんのこと、生産性向上、さらに品質向上を目指した、IMPROVE(改善提案型)のアウトソーシングを推進しております。

ますます拡がる派遣フィールド

 弊社ナティーあらゆる企業様のニーズにお応えします。